グリーントレック

栃木県の真岡市・宇都宮市でエクステリア・外構工事をお考えの方は、グリーントレックにお任せ下さい。

事業地域

栃木県
(宇都宮市、真岡市、小山市、下野市、上三川町、芳賀郡内)

 

事業内容

■外構工事・エクステリア工事・ガーデニング工事などのトータルプランニングと施工
■外構・造園のリフォーム

 

鹿島アントラーズ オフィシャルサイト

 

真岡はりきゅう整骨院

 

リフォーム

 

HOME»  ウッドデッキ・木製品

ウッドデッキ・木製品

耐久性・メンテナンスに特化したデッキ材

宇都宮T様邸

 

下野市A様邸

宇都宮T様邸   下野市A様邸

 

デッキ材=ウリン
ボルネオ鉄木(アイアンウッド)とも呼ばれている耐腐朽性に富んだ虫害にも強い木です。輸入材で薬剤処理を行う必要もなく、常時水気のある条件の悪い場所でも20~50年は保つと言われ、通常に使う分には大袈裟かもしれませんが、半永久的に使える木とも言われています。手触りもなめらかで塗装する必要もありません。
このように硬質材で極めて密度の高く環境にも負荷をかけないデッキ材ですが、施工後しばらくは水に浸かると木材に残っている樹液(ポリフェノール、タンニン)が染み出してしまい、デッキ下にコンクリの駐車場がかかっている場合は水の落ちた部分は焦げ茶色に染まってしまいます。毒性はありません。汚れは中性洗剤で落としたりできますが、下地が汚れて困る場所かどうかご確認されてから設置場所・間取り等を決めた方が良いかと思います。
それらの条件が許容であればNo.1の天然木お勧めデッキ材です。

 

デッキ材=木質調デッキ(国内メーカー品)
木粉保有率が約55%の質感のある木調のデッキ材で束柱・大引きはアルミです。耐久性・耐候性においては一般的な天然木では太刀打ちできません。経年による色の変化も少なく、長期間美しく使用出来ます。メンテナンスも容易で、軽い汚れならば水拭きで汚れを落とす程度で済みます。また小さなキズがついてもサンドペーパーで削れる為、簡単に補修できます。環境にもやさしく、床下構造材もアルミなので強度もあり、安心なデッキ材です。ウリンのデッキ材と共に、古い(早くも腐ってしまった)ウッドデッキを解体して新たに作り直すお客様がよく選ばれるデッキ材です。

 

その他デッキ材 施工一例

市貝町M様邸

 

真岡市O様邸

 

宇都宮市W様邸

市貝町M様邸

デッキ材=木樹脂デッキ (国内メーカー品)

 

真岡市O様邸

デッキ材=レッドシダー (国内メーカー品)

 

宇都宮市W様邸

デッキ材=レッドシダー (国内メーカー品)

 

真岡市F様邸

 

宇都宮市M様邸

 

市貝町H様邸

真岡市F様邸

デッキ材=杉 (手塗り塗装)

 

宇都宮市M様邸

デッキ材=ウリン

 

市貝町H様邸

デッキ材=木樹脂デッキ (国内メーカー品)

 

真岡市T様邸

 

宇都宮市T様邸

 

宇都宮市I様邸

真岡市T様邸

デッキ材=ウリン

 

宇都宮市T様邸

デッキ材=ウリン

 

宇都宮市I様邸

デッキ材=木樹脂(国内メーカー品)

 

宇都宮市O様邸

 

市貝町I様邸

 

真岡市S様邸

宇都宮市O様邸

デッキ材=ウリン

 

市貝町I様邸

デッキ材=木樹脂(国内メーカー品)

 

真岡市S様邸

デッキ材=ウリン

 

ウッドデッキ施工

ウッドデッキ施工

 

個人的な考えかも知れませんが、どんな高品質なデッキ材をご購入されたとしても下地処理が大切だと思います。束石のピンコロの設置から床下構造材までと様々ですが、構造材が柔らかい材質の木の場合には歳月が経過するにつれて釘やビスが浮き出てきたり、それによりきしみが大きくなってきてしまう例もあり、いつの間にか居心地の悪い場所になってきてしまっているという声をお客様から伺う時もあります。

ウッドデッキをプランニングしていた時のときめきを少しでも大切にしていただく為に、当社では床から下の構造工事には同じ予算の中でもきちんと手間をかけたいと考えています。

例えば束柱を置くピンコロの設置も、物置の設置の場合もそうですが、土を剥ぎ取った上になんとなく設置する工事をしてそれなりの標準的な予算を請求するのでなく、きちんと掘って十分な砕石を入れ、顛圧をして、セメントを入れてと、沈み込み防止や霜上がりの対策をして等の当たり前な事を適正な予算での工事で地道にやっています。
  当社のデッキ工事の特徴としては、木のデッキ材での床下構造材である束柱・大引きなどはヒノキを標準として仕様しています。クレオソート油の防腐・防虫剤をたっぷりと2回塗りした部材をお手頃な価格でご提供させていただいています。どんな優秀なデッキ材でも構造材が先に腐ってしまっては振動で釘やネジが浮いてきたり、ブレたりしてしまう場合があります。デッキ材を張ってしまったら外さない限り接地面の塗装はできません。ウリンを使うという手もあるのですが、ヒノキの方がかなりリーズナブルなのでこちらを標準工事としています。表面だけにこだわらず、床下の工事も丁寧に行います。

ウッドデッキは様々な空間と時間を演出してくれる屋根と壁のない部屋みたいなものです。末永くお付き合いしていただけるような施工をしたいと考えています。

 

真岡市O様邸

 

上三川町K様邸

 

真岡市K邸様

 

真岡市O様邸

 

上三川町K様邸

 

真岡市K邸様

 

真岡市O様邸

材料=ヒノキ・ヒバ 屋根材=ポリカー波板
木材を彫りを入れてかみ合わせてのビス・ボルト止め、木材組みの上に2階部屋を作れる位に丈夫に作りました。

 

上三川町K様邸

材料=ヒノキ・ヒバ
古くなった場合に横揺れや傾きを防止する為にこちらも材料に凹凸を作りかみ合わせています。お客様のデザイン施工です。

 

真岡市K邸様

材料=ヒノキ・レッドシダー
距離が長いのでメーカー品を使うと予算が膨れ上がる為、お手頃価格での手作りで耐久性のあるものを依頼されました。ラチスフェンスはレッドシダーでその他はヒノキを使いました。防腐塗料は刷毛塗りを3度して仕上げました。

 

木製品 一例

いろり台

 

看板

 

下駄箱

いろり台
材料=桜
  看板
材料=欅
  下駄箱
材料=松

 

蹴ろくろ

 

碁盤

 

花瓶台

蹴ろくろ
材料=欅
  碁盤
材料=榧
  花瓶台
材料=欅

 

テーブル

 

本棚

 

 

テーブル
材料=ブビンガ(輸入材)
  本棚
材料=パイン(輸入材)